【2018/1】星模様スケジュール

2018年1月7日月間スケジュール

2018年1月

日にち  曜日  時間  出来事
1   元旦
2 11:24 満月(蟹座)
23:16 天王星が順行に戻る <全天体順行
3    
木     
金    小寒
6 土     
7      
8   成人の日
火  7:25  下弦(天秤座)
10 水     
11 木  14:07 水星が山羊座にイングレス
12 金     
13 土     
14      
15  月     
16  火     
17    水   11:17 新月(山羊座)
  師走(旧暦12月1日)
  土用の入り
18 木  10:43 金星が水瓶座にイングレス
19 金     
20   12:09 太陽が水瓶座にイングレス
  大寒
21       
22  月     
23  火     
24 水     
25 木  7:20 上弦(牡牛座)
26  金  21:56 火星が射手座にイングレス
27       
28  日     
29 月     
30 火     
31  水  22:27 月蝕(獅子座)
22:37 水星が水瓶座にイングレス

 

 


<注釈>

*全天体順行とは、西洋占星術で使う、太陽、月、惑星の10天体全てが逆行ではないこと。西洋占星術では、地球を中心とした天体の動きを見るため、地球から太陽系を見た場合、見かけ上、天体が反対に進んでいるようになる状態を天体が逆行しているという。逆行している天体は通常とは違う作用をもたらすことがある。太陽から見て、地球より遠くにある惑星は、半年間くらい逆行となるので、10天体全てが順行になる期間は意外と少ない。
2018年は、1月5日に天王星が順行に戻るタイミングで、全天体順行状態となり、3月9日に木星が逆行開始するまでの約2か月間続く。
一般的には物事がスムーズに進む期間だと考えられている。

*イングレスとは、天体が星座(サイン)を移動すること。「入宮(にゅうきゅう)」とも言う。

*土用の入りとは、二十四節気の季節の変わり目、立春・立夏・立秋・立冬の直前の18日間を土用と言い、その初日のことを言う。季節の変わり目は心身の調子を崩しやすいため、気を付けて過ごしましょう。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で『星空の羅針盤』をフォローしよう!