【2019/3/28】山羊座の下弦の月~新しい環境へ飛び込むための準備の期間~

朔望月

190328山羊座下弦画像
Left Caption

案内人

2019年3月28日13:10頃、山羊座で下弦の月が起こります。

魚座で逆行中の水星が順行に転じます

春分から一週間を経て、始まりのモードが高まってきました。
今日の午後23時16分頃には水星が順行に転じます。
前回の魚座の新月の前日3月6日から始まった水星逆行は、魚座の最終度数から折り返し、真ん中まで戻り、海王星と重なりました。魚座は12星座の最後の星座ですから、この一年を振り返っていることになるのでしょう。
水星はこれから約20日間かけて、魚座の後半を進んで行きます。山羊座に滞在中の土星、冥王星から支援を受け、射手座に滞在中の木星からの過剰な恩恵を受け、4月17日に牡羊座入りします。

山羊座下弦

decoration40

山羊座下弦 2019/3/28 13:10 のチャート

引用:さくっとホロスコープ作成

山羊座の下弦の月~新しい環境へ飛び込むための準備期間~

太陽(☉)は9ハウスという向上心溢れる場にいます。
4月から新生活に入る方も多いでしょう。前向きな喜びや期待に溢れる反面、内面では不安や社会的な義務感・責任感に苛まれているかもしれません。誰しもが抱く不安感を恐れて萎縮する必要はありません。粛々と新生活への準備を重ねていくうちに不安感は薄れていきます。

陽(☉)は牡羊座(♈)の8度にありサビアンシンボルは、
「風になびくリボンつきの大きな帽子、東を向いている」
敏感に動くアンテナを用いて周囲の状況を察して自らの進むべき方向を見定めている度数です。
月(☽)は山羊座(♑)の8度にありサビアンシンボルは、
「幸せそうに歌う家の中の鳥」
属する社会に対する順応性が高く、日々の生活を楽しく過ごすことが出来る度数です。
下弦の時、太陽と月はスクエアという葛藤の配置を取りますが、これは自らが向上していく時には欠かせない葛藤です。
今回の山羊座の下弦の太陽と月は、配置は葛藤ではありつつも、太陽は周囲の理を見定めて方向性を決めていく力を持ち、月は周囲に溶け込み楽しく過ごしていけるという安心感を得ています。
思い切って進んで行きましょう。

下弦の月の過ごし方

満月で一旦収束を見た新月の願い事は、一週間を経てより一層形になってきたのではないでしょうか。
新月の願い事はここで一旦終了です。
下弦以降は、次の新月への準備期間のフェーズに入っていきます。
月は気持ちの面やイメージング力に密接に作用しますので、月が細って無くなっていく時はイメージング力も段々と失われていきます。
この時期は、空想を膨らませたり、瞑想をしたりすることには向きません。
体調も安定し、感情に左右されることもかなり減りますから、淡々と実際に手を動かす作業をしたり、これから必要になっていくであろう学びをするのに適した時間です。
新月前後の2、3日になると逆に体調や感情面が不安定になってきますから、次の新月への準備は早めに取り掛かることをオススメします。

あわせて読みたい月と親しむ

参考データ

decoration01

三区分

  • 活動宮:太陽・月・土星・冥王星
  • 不動宮:火星・天王星
  • 柔軟宮:水星・金星・木星・海王星

四区分

  • 火の星座:太陽・木星
  • 風の星座:
  • 水の星座:水星・金星・海王星
  • 地の星座:月・火星・土星・天王星・冥王星

サビアンシンボルリスト

サビアンシンボルは数え度数(実際の天体のある度数より1足した数)を使用します。

太陽(☉)

牡羊座(♈)8度
「風になびくリボンつきの大きな帽子、東を向いている」

月(☽)

山羊座(♑)8度
「幸せそうに歌う家の中の鳥」

水星(☿)

魚座(♓)17度
「復活祭の歩道」

金星(♀)

魚座(♓)2度
「ハンターから隠れているリス」

火星(♂)

牡牛座(♉)28度
「成熟したロマンスで求められた女」

木星(♃)

射手座(♐)25度
「玩具の馬に乗っている小太りの少年」

土星(♄)

山羊座(♑)20度
「隠れた合唱隊が歌っている」

天王星(♅)

牡牛座(♉)2度
「電気的な嵐」

海王星(♆)

魚座(♓)17度
「復活祭の歩道」

冥王星(♇)

山羊座(♑)23度
「戦争での勇敢さを讃える二つの賞」

⚠冥王星の度数は「Stargaizer占星暦2019年版」と「Astro Dienst」で確認したものです。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で『星空の羅針盤』をフォローしよう!