【2017/12/18】射手座の新月

朔望月

アイキャッチ

2017年12月18日15:31頃、射手座で新月が起こります。

 

今回の新月(重なる月(☽)と太陽(☉))は射手座の数え度数27度で起こります。
サビアンシンボルは「彫刻家」
自分の考えやインスピレーション、精神性を「形」に彫って刻んで世の中に知らしめる度数です。
新月は牡羊座を運行中の天王星(♅)と良好な角度を取っています。
天王星は牡羊座の数え度数25度にあります。
サビアンシンボルは「二重の約束」
精神的な面を生かした生き方と、地に足のついた生き方という2重の面を上手く自己表現するという度数です。
射手座という火の星座から山羊座という地の星座へと移り変わる過程にある新月は、射手座土星時代の学びを山羊座土星時代へと昇華するための水先案内人のようです。
そこに、変革と覚醒の天体である天王星が牽引するかのようにサポートしています。
叶えたい未来がある、変えたい未来があるその思いを願うタイミングは、射手座の新月、まさにこの時です。

土星は射手座の最終度数にあります。射手座の数え度数30度。
サビアンシンボルは「法王」
射手座で学んだ理想形を具現化して世に知らしめる形とし、それを広める度数です。
2015年頃から約2年半の間、土星は射手座に滞在していました。
30度は、その間に学んだことを目に見える形にアピールする最終段階にあります。
ここでアピールしたことを、次の山羊座土星時代で現実化していくのです。
土星は山羊座の支配星であり、土星のパワーが最も発揮される場所でもあります。
そして、山羊座には2008年から冥王星が滞在しています。
冥王星は破壊と再生の天体。その冥王星が山羊座を根底から変革しているところに、支配星パワーを持つ土星がやって来るのです。
山羊座は、現実社会での最高到達地点を表す星座です。現在の物質社会・権威社会の頂点と言ってもいいかもしれません。
今、社会の仕組みが大きく変化しようとしているのは、星の運行と無縁とは言えないでしょう。
この星々を味方につけるのは、自分次第です。

射手座の新月の次の新月は、山羊座で起こります。しかも皆既月食を伴います。日本全国で観測できます。
今回の射手座の新月から山羊座の新月の時間は、山羊座土星時代の「匂い」のようなものを感じる時間になりそうです。

 

 

メールマガジン「月暦便り」登録はこちら

バックナンバーも公開しています。→こちら

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で『星空の羅針盤』をフォローしよう!