ネイタル、トランシット、プログレス

2017年12月10日占星術用語集

eyecatch06

西洋占星術に興味を持って、ブログなどを読み始めると、まず、何?って思うのが、
「ネイタル」「トランシット」「プログレス」
ではないでしょうか。

例えば、
「ネイタルの月が魚座で、トランシットの海王星が合で、
プログレスの太陽が射手座に移った」
・・・はて? 何のこと? 呪文かな? ですよね(笑)

ネイタルとは生まれた時のホロスコープ。出生図。人生の基本設定図。

decoration38

ネイタルとは、自分の生まれた瞬間のホロスコープのこと。
一般的に西洋占星術で最も基本となる、ホロスコープです。
日本語では、出生図(しゅっせいず)と言われています。

ネイタルのホロスコープからわかること(の一部)

ネイタルのホロスコープからは、生まれ持った性質とか性格とか感じ方とかものの見方とか、他人からどう見られているか、過去にあったかもしれない状況を推測するとか、金運、恋愛運、健康運等々ありとあらゆる情報を読み取ることが出来ます。

ネイタルのホロスコープを詳しく知るには出生時間が重要

ネイタルのホロスコープを作成する時には、生年月日、出生地、出生時間が必要です。
ご自分の生年月日は知らない方はいないでしょう。生まれた場所もほぼ知ってる方が多いと思います。

ですが、出生時間は意外とあやふやな方、いらっしゃいます。
一番確実な確認方法は、母子手帳を見ることです。
お母さまが保管してくださっていたらとってもラッキー! ほぼ正確な時間が分かります。
あとは、産まれた時に病院で撮った写真の枕元の名札の記載が読み取れる場合や、写真の裏側に誰かがメモしてくれてる場合もあったりします。
へその緒を保管している桐の箱の蓋の内側に書かれてる場合もあります。

ネイタルのホロスコープは、生年月日が分かると一応は出せますが、出生時間が分かると、読み取れる情報が倍増します。
自分のホロスコープを見たいけど、出生時間が分からない方、是非、確認してみてくださいね。
確認作業の苦労の甲斐はあるくらい情報量が増えますよ。

トランシットは日々動いている天体の配置。経過図。

decoration37

トランシットとは、今現在、宇宙で動いている天体の情況のこと。
日本語では経過図(けいかず)といいます。
四季図(春分・夏至・秋分・冬至の時のホロスコープ)や、新月図、満月図などもトランシットの特定の瞬間のホロスコープです。

ネイタルトランシットを組み合わせて、今現在の情況を読み取ったり、過去の出来事の検証をしたり、未来に起こりそうなことを予測したりすることが出来ます。

プログレスは体内時計のようなもの。進行図。

decoration25

プログレスというのは、ちょっと特殊で、ネイタルを基準として、1日が1年と考える方法のこと。
日本では進行図(しんこうず)といいます。

プログレスは、その人の体内時計のようなもので、
プログレスの太陽は1年で1度移動するので、1年間のテーマを見たり、
プログレスの月は1年で12度移動するので、1か月の雰囲気を見たりします。
これで大まかな未来予測をすることもできます。

プログレスにはいくつかの方式があって、それぞれに特徴や読み取れる情報が変わってきます。
日本で一般的に多く使われているのは、一日一年法です。
出生した日のホロスコープを0歳の時のプログレスとして、出生1日後のホロスコープを1歳のとき、出生2日後のホロスコープを2歳、出生35日後のホロスコープを35歳の時のプログレス、として扱います。

このプログレスも、出生時間が重要になります。
プログレスでは月を頻繁にチェックすることになるのですが、出生の時の月の位置が不正確だと、チェック対象に入れることが出来ないからです。

ネイタルNトランシットTプログレスP

decoration17

それぞれを略した表記もあります。

ネイタルの太陽をN太陽、
トランシットの木星をT木星、
プログレスの月をP月、
と表現します。

「今、私の射手座のN太陽にT木星が載ってるんだよね~。しかも、P月がトラインなのよ」
という感じに暗号文or呪文が出来上がります(笑)

三重円ネイタルトランシットプログレスを重ねたホロスコープのこと

decoration22

ネイタル、トランシット、プログレスを全部見られるのが、三重円と言われるホロスコープです。

プログレスで自分の内面のリズムを見、
トランシットとネイタルのかね合いで、
現在の状況を見たり、未来を予測したりします。

まとめ:三重円のホロスコープは人生の羅針盤。

decoration29

ネイタルのホロスコープは、生まれ持ってきた人生の設計図のようなものです。
そこからは様々なありとあらゆる基本情報が読み取れますが、設計図を見ても「ふーん」で終わってしまうかもしれません。
ですが、その設計図に日々動いてる天体の情報や体内時計の情報が加わって三重円のホロスコープになると、人生という航海の羅針盤に変化します。
ホロスコープという羅針盤を手に入れると、時期を待ったり、最短距離を探したり、よりベターな方角を探ったりしながら、人生という荒波を航海することができるのです。

ご自分のホロスコープ、見てみたくなりましたか?

 

ホロスコープリーディング
タロットリーディングをお受けしています。

この記事を書いた人
案内人:志帆

星模様探求人。天空の象意を探求していくこととは何かを追い求めずにはいられない太陽星座・射手座のアラフィフ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で『星空の羅針盤』をフォローしよう!