【2019/8/1】獅子座の新月。大切なものに慎重に命を吹き込んでいく時間。

2019年7月31日朔望月

190801獅子座新月アイキャッチ画像
案内人

2019/8/1 12:12頃、獅子座で新月が起こります。

獅子座新月。自分自身を生きるための真剣勝負が始まる。

decoration46

獅子座新月 2019/8/1 12:12 のチャート

chart_201908011214

引用:さくっとホロスコープ作成

獅子座新月。問い掛けてくるのは誰なのか見極める。

先月23日、太陽(☉)が獅子座(♌)に入り、夏本番を迎えました。
太陽より一足先に獅子座入りしていた火星(♂)と、太陽よりちょっと遅れて金星(♀)、そして、今回の新月の月(☽)で計4天体が獅子座に集合しています。
暑・苦・し・い・・・ですよね(笑)
3つ以上の天体が1カ所に集合するのは割と珍しいことなので、占星術用語で「ステリウム」とか「オーバーロード」と言います。

ステリウム

3つ以上の天体が8度以内にコンジャンクション(合)していること。
星座(サイン)が違う場合も「ステリウム」となる。

オーバーロード

3つ以上の天体が同じ星座(サイン)内に集まっていること。
コンジャンクション(合)していない場合も「オーバーロード」となる。

今回は「オーバーロード」に当てはまります。
暑い獅子座の季節で「オーバーロード」していますし、MCと言われるホロスコープの頂点で起こっています。上のチャートはので、まあ、この全国的な暑さも・・・。
天候を占う「気象占星術」という分野もありますが、そちらの方は門外漢な案内人ですので・・・なんだか暑いっぽいホロスコープ!とだけ申しておきます。

そんな暑い盛りに獅子座の新月を迎えました。
太陽と月は獅子座の数え度数9度にあり、サビアンシンボルは、「ガラス吹き」!です。・・・いかにも暑そうなサビアンシンボルですね。
独りで創造的な行為に集中することで自分の中の資質を育てていく度数です。
先月の蟹座の新月(日蝕)では、あらたなステージのスタートラインに立ちました。
今回の獅子座の新月はスタートダッシュの後に自身の資質を集中して育てていくステップに入ります。
新月に対して牡牛座(♉)の天王星(♅)がスクエア(90度:葛藤・困難・対立)を取っています。天王星は突発的な出来事を表す場合があり、変化や改革をもたらします。
天王星は牡牛座の数え度数7度にあり、サビアンシンボルは「サマリアの女」です。サマリアの女は聖書において被差別民族を表します。社会的な違いや差別に直面することで、元となるアイデンティティを掘り下げることで、反対に自身の大きな潜在的可能性を発見する度数です。
牡牛座の天王星はディセンダント(相手・他者を表す)にあるので、他の誰かから突然「サマリアの女」的な事象をもたらされ、「ガラス吹き」に集中してる場合なのか、と問われたように感じるかもしれません。
その時に気を付けていただきたいのは、「他者の姿」をしているものは「本当の自分」であるという可能性です。
一番好きなこと、一番大切なことを思い返してみましょう

獅子座10ハウスでのオーバーロードな今回の新月は、創造的なことをするのが目標達成への道にも繋がりそうです。
暑い中ですが、体調やメンタル面に充分に気を配りながら、好きなことに打ち込む夏にしましょう。

新月が起こった直後の12:59分頃、逆行していた水星(☿)が順行に戻ります。
天体は、順行から逆行、逆行から順行に転じる時に「留」という一時的に同じ場所に止まったような状態になります。実は、その時にが一番逆行の影響が出やすい時です。
水星は数日前から「留」の状態にあり、順行に転じた後も数日は「留」の状態にあります。来週には通常に戻りますので、もう少しの間、今週一杯くらいは特に交通・通信分野に気を付けて過ごしましょう。

新月の過ごし方

新月の頃は、月が太陽と重なってあまりにも強い恒星パワーに圧倒されて呆然自失となっている状態です。新月の時に体調を崩す方や心のバランスが取れなくなる方がいらっしゃるのは、月=素の自分を見失っている状態になっているからです。
新月の時は体調の如何に関わらず、いつもより落とし目のペースでゆっくりとリラックスするのをお勧めします。
恒星パワーに圧倒されてるのと同時にパワーチャージをしていることになりますから、リラックスしていることがよりたくさんのチャージをすることに繋がるのです。

新月の願い事は、ジャストタイムの後にするのが鉄則です。
今回は1日12:12頃がジャストタイムですので、それ以降にしましょう。
次の日の2日の5:48から約16時間半後の22:19まではボイドタイムですので、1日のうちにした方が良いですよ。

あわせて読みたい

参考データ

decoration15

三区分

  • 活動宮:水星・土星・冥王星
  • 不動宮:天王星・金星・太陽・月・火星
  • 柔軟宮:木星・海王星

四区分

  • 火の星座:金星・太陽・月・火星・木星
  • 風の星座:
  • 水の星座:水星・海王星
  • 地の星座:天王星・土星・冥王星

サビアンシンボルリスト

サビアンシンボルは数え度数(実際の天体のある度数より1足した数)を使用します。

太陽(☉)&月(☽)

獅子座(♌)9度
「ガラス吹き」

水星(☿)

蟹座(♋)24度
「南に向いた太陽に照らされたところにいる女と二人の男」

金星(♀)

獅子座(♌)5度
「絶壁の端にある岩の塊」

火星(♂)

獅子座(♌)20度
「ズーニー族の太陽の崇拝者」

木星(♃)

射手座(♐)15度
「自分の影を探すグランドホッグ」

土星(♄)

山羊座(♑)16度
「体操着の少年少女」

天王星(♅)

牡牛座(♉)7度
「サマリアの女」

海王星(♆)

魚座(♓)19度
「弟子を指導する巨匠」

冥王星(♇)

山羊座(♑)22度
「シナイから新しい法則を持ち降りてくる男」


この記事を書いた人
案内人:志帆

星模様探求人。北の大地、冬生まれ。夏の暑さには超弱い。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で『星空の羅針盤』をフォローしよう!